セキュリティ

パソコンのセキュリティってあんがいすごい(?)。
ちゃんと、他の国から不正にアクセスされると、その国と地域を教えてくれる。

たまたまそれはお願いしてアクセスしてもらったのですが、アラームがきまして。
しっかりしてるな、とね。
ここからが問題なのですが、
ブロックされたから、もうお願いした人はアクセスが出来ないようで。
してほしいから頼んだわけでねー、、、やってもらえるようになんらかの手続きをしなくてはいけない。

どうしたらいいのか。。
アラームがきたときにメールにあったなんとかってのでやってみますけど、
こういうの苦手で困ります。

苦手じゃなかったら人にお願いすることなんてないわけですよ。
セキュリティ、しっかりしてていいけど、こういう柔軟な部分にも対応してもらえるのかな?

よくわからないけどやるのみですね。
頑張ります。

セキュリティ・・・・見直したよ(笑)。

達成感

マラソンの時もそう思うけど、仕事も、なにか1つをやり遂げるとすごい達成感ですね。
爽快感とでもいうのか。
これがあるから出来るんでしょうけど、それにしてもやってる時は大変なものだ。

今日もこれで1つの仕事が終わるから、達成感でいっぱいだ。
ワインでも飲んで寝よう。

美味しいものでも食べよう。
どこで何を食べるか考えるのも楽しいです、これが仕事が終わってなかったりすると楽しめない。
不思議なものですねー。

その「食べる」って件ですが、
最近、胸焼けが多いのです。
ちゃんと消化しきれてないのか、食べてるものが悪いのか。
脂っこいものはあまりとらないようにしてますけど、誰かが作ったものだとどこにどれだけ油が使われているかなんてわからないですからね。
気を付けてますけど、、、家族が作ったものを残すわけにもいかず。
胃もたれではなく胸焼けです。

胸焼けは、胸の真ん中あたりがチリチリと焼けつくように感じる、
胸が締めつけられるように痛むといった食道の不快な症状のこと。
胃酸がたくさん出過ぎたり、お腹を圧迫されたりしたことで、
食道と胃のつなぎ目で逆流を防いでいる筋肉がゆるみ、
胃の内容物が食道に逆流してしまうことで起こります。

こうして書くとなんだかコワイ・・・汗

とにかく気を付けましょう。達成感で気持ちよくても胸焼けは嫌ですから。

溜息

目の前にいる人に溜息をつかれると不快感が出ませんか?
相手は無意識なのでしょうけど、不快なものです。

オフィスで隣の人が溜息をついても同じです。嫌なものですよー。

単純にテンションが下がります。

ため息 = よくない事が起きた

という事なので、場の空気が一瞬にして嫌な空気になります。
隣の人のテンションが下がるだけならいいんですが、ため息が多い人は大抵思いっきり息を吹くので、
ヘタしたら10人前後の人達に悪影響を与えているでしょうねー。


友人にもいましたが、やめてもらいました(!)、
お互いに嫌な思いしたくないからね、ハッキリ言いました。
無意識だそうですが、関係ないです、嫌なものは嫌。

どこかしら不満があるから溜息をつくのでしょうから、その不満を取り払わないと、ですね。
まず何に対して不満なのか、ハッキリしないといけないのかな。
難しいっていうか・・・面倒ー。
なにも考えず明るく過ごしてる人が一番ハッピーでいいです!そうなりたい!

気が変わりやすい人

すぐに気が変わっていろいろと変更をしてくる人、、、苦手ですー。
こちらにも事情ってものがあるし、ころころと変わるのに対応できない。
相手はそんなことおかまいなく言ってくるけどね。
相手のことは考えてないんだねー。

  • 自分のことを賢いと思っていて、最適な方法や話題を選んで提供している自分に酔っている人
なんだそうですよ。
そうかもだけど、、、迷惑!!

なんとかやっていますが、毎回振り回される。
こういう人とはどうやって付き合っていけばいいのか悩みますね。
他の人とはどうやっているんだろう。気になるところだ。

とにかく大変ではありますがやっていくしかない。
なので今は我慢もしつつ、進むだけですかね。
血液型も関係あるのかな?

あなたはどうですか?相手のことも考えてますか?
私は考えているつもりです、もし違ったら言ってほしい。

相手のことばかり考えてて疲れるときありますし。
だから、あなたも考えてほしいのです(!)。

腰の痛み

腰が時々痛みます。
同じ姿勢をとっていて、立とうとすると痛いですね。

極端な言い方をしてしまうと、腰が痛いのは腰が悪いのではなく、ほかの部分が悪いから腰が痛くなった、ということみたいです。
これは多くの整体の先生がおっしゃいますねー。

ひざが痛いのをかばって歩いた、足首の捻挫をきちんと治していなかったせいで歩き方にゆがみが生じ、
それが腰痛につながった、こういうケースは驚くほど多いのです。
もちろん、腰そのものを診て「どのように痛みが出ているか」ということは調べてくれますけど、
治療のために大切なのは、「今痛みが現れているところ」ではなく、
「痛みの原因となる悪いところ」を改善していくことなのですよね。
分かってますーー。

よく「骨盤のゆがみ」ともいいますが、ゆがみって簡単には治らない。
一瞬は整体などでよくなっても、結局は姿勢なのです。
この姿勢を正せばいいのですが、長年こうして生きているのでね、
クセというのは治らないものなのだ。

でもこの腰の痛みはつらいので、意識して直すところから始めるしかないのだ。

あー、いたたた・・・。

誰にも負けない看護師の腕!

先週から始まったドラマ、米倉涼子さんのドクターX

本当にあんな医者が居たらかっこいいよね。

私は看護師としてあんな風にありたい...っていうのが夢です。

とはいってもまだまだ私は駆け出しの看護師。

力もなければ度胸もない。

まぁ夢というかあこがれっていう方がぴったりかも。

医療を題材にしたドラマってたくさんあるけど、今度は看護師が

主役のドラマも作ってほしいなぁ。

看護師ってキツイ仕事で日々大変だけど、こんなに誇りの持てる

職業なんですよ...っていうようなもの。

そうしたら今よりもっと看護師になろうって思う人が増えるんじゃないかなっ。

今後もっともっと人手不足になりそうな感じだから少しでも多くの人に

目指してほしい職業です!

 

 

広報とプレスリリース

1.プレスリリースとは

 プレスリリースとは、企業の広報からメディアに向けて発信する情報です。今は企業のホームページにも掲載されます。プレスリリースには、新製品・サービスに関する発表や事業戦略に関する発表(業務提携、事業再編など)、決算発表などがあります。トヨタの転職を考えていた時にトヨタのプレスリリースなどよく見ていました。

 記者はこのプレスリリースを見てニュースバリューを判断し、記事を執筆します。もちろんニュースバリューが低いと判断されれば、そのプレスリリースについての記事が掲載されない場合もあります。特に新製品・サービスに関するプレスリリースの場合、その傾向があります。ですので、事業部門から新製品・サービスのプレスリリースの依頼があっても、広報の方でニュースバリューや他の発表との優先順位を考慮し、発表を見合わせる判断も必要です。

2.プレスリリース発表までの流れ

 プレスリリースは、広報と担当部門と共同で作成します。原案を担当部門で作成し、広報でプレスリリースにふさわしい表現に修正します。その際、起承転結ではなく結論から述べる書き方にしたり、アピールポイントを確認します。

 新製品・サービスの場合、このアピールポイントを発掘する作業が重要です。ニュースバリューとは、例えば「世界初」「日本初」「業界初」などの初モノだと分かりやすいです。また、「強力な」とか「使いやすい」などの曖昧な表現は記事には掲載されないので、具体的な数字や機能などを記載するようにします。もちろん「!」マークをいくら付けたところで、ニュースバリューにとっては何らプラスにはなりません。

 プレスリリースが完成すると発表日を決めてメディアに発信するのですが、発表日は他のプレスリリースとの調整が必要です。一日に何通も新製品・サービスのプレスリリースを発表するより、日にちを分散させた方が掲載される可能性が高くなるからです。

 プレスリリースは、FAX等でメディアに同報配信します。その後は、記者からの問い合わせ対応をおこないます。そして翌日、広報が紙面の記事の内容を確認します。

3.記者向け発表会

 以上は、新製品・サービスのプレスリリースの一般的な場合ですが、決算発表はもちろん、事業戦略に関する発表の場合、プレスリリースだけでなく記者向け発表会をおこない、担当部門が自ら説明することがあります。このような発表はニュースバリューも高く、誤解を招かれないよう担当部門が発表会の場で記者からの質問に対応します。

私は私!看護師として...

この間中学の同窓会がありました。

久しぶりに仲の良かった友達に会えてすごく楽しかったんだけど

OLの仕事をしている子とかサラリーマンの子とか仕事が終わった後英会話スクールに通ってるとか趣味の習い事を楽しんでるって子が結構多くてビックリ。

私は何にもしていない...。

何にもしていないっていうか看護師の仕事をしていたらそんな余裕がなかなかないんだよね。

最近、総合病院の看護師に転職したばっかりだし・・・。

習い事なんて考えたこと、一度もありませんっ。

自分だけちょっと置いていかれた感もしちゃったけど私は私。

自分の信じた道を歩いていけばいいよね!

習い事をするよりも私は少しでも患者さんから頼ってもらえる看護師になることが一番だって思ってます。

いつの日か看護師の自分に誇りが持てるようになったらそこから何か新しいことに挑戦してもいいよね!


 

看護師の私は黒い色が好きです

看護師の私が一番好きな色は黒です!
黒って格好いいじゃないですか。今地域包括センターで看護師やってますがその前からそう思ってます。
どんな色にも合うし、引き締め効果があるから黒い服を着ると痩せて見えるんですよ。
あまり知られていないけど黒い服って紫外線も通しにくいんです。
夏は白より黒い服の方がオススメですよ!

なのに...看護師の制服って白いんだよね。
私はあまり好きではありません。
制服だから仕方ないのだけど...
私服はやはり黒が多いかな。
上から下まで黒ばっかりだと喪服みたいになってしまうから色ものも着ますけどね。
パンプスやサンダルも黒をついつい選んでしまいます。
どんな服の色にも合うでしょ!

黒猫や黒い犬も好きなんですよね。
看護師の私は黒い動物が可愛く見えちゃうの。
黒猫なんて不吉だって言われるけど、黒猫ほど可愛くて神秘的な動物いませんよ。
あの迷信消えてくれないかなぁ。
犬も黒だと格好よく凛々しく見えるし...
カラスだけはなんだか嫌ですけどね。
カラスが黒ではなくもっとカラフルな色だったら...
きっと好かれる鳥になるに違いありません。
カラスは黒いから嫌われるのだと思います。

看護師の私はこれからも黒が好きだと思います。
しかし...同僚の年輩女性は言っていました。
「年を取ると顔が地味になる分、地味な色より派手な色を好きになるのよ。」
本当かな...

容姿端麗は無理だけど...

容姿は特に優れているわけでもなく、どちらかといえば中の下じゃないかなって思っている私。

だけど看護師としての仕事だけは誰にも負けたくない、今はまだまだ知らないことだらけだけどいつの日かこの人はすごい!ってみんなに一目おかれるような人間になりたい。

人は容姿だけじゃないんだって証明してみせたいんだよねぇ。

だけど仕事が出来る女性ってかわいげがないって男の人に思われてしまいそうだよね...。

まぁ私の場合元々男の人にかわいいって思われるタイプじゃないんだけどね。

逆にこいつは一人でも生きていける!!って思われるタイプだな!

どうせそんな風に思われるタイプなら思いっきり一人でも生きていけるような生き方を貫き通すのもいいかもしれないよね。