ページ数

ホームページ作成ってどこから何をしたらいいのか分からないですよね。
ページって何?
から始まるものです。
あとはSEO。

SEO対策と言われても実際に何をやればいいの分からない・・・。
そう感じている初心者の方も多いのではないでしょうか?
 
確かにSEOでは、キーワードの選定やアクセス解析などやるべきことが多岐に渡り、
どれから手を付けていけばいいのか、なかなか見当がつきませんよね?
短期的にアクセス数を激増させることはできないかもしれませんが、
コツコツと着実に成果を積み重ねられ、
長期的に考えれば未来の膨大なアクセスを確保できるからです。

頑張るしかないのです、(って、自分にも言ってる)。

ホームページ開設後のメール対応などが不安、と思うかもしれません。
確かに、パソコンが得意な方が有利ではあります。
でもスマホでのメールをやり取りをされていませんか?

スマホのメールの閲覧とメールの送受信ができれば、それほど問題はありません。
ホームページは、スマホに対応しており、スマホでメールができれば問題がありません。
もしメールでの問い合わせが来たとしても、大変なのは最初だけです。 
通常、問い合わせ内容というのは偏る傾向にありますから、慣れてしまえばあっという間です。

頑張るしかないのだーーー!

たーるーーみーー!

顔のたるみが気になっていて、夜も眠れません(うそ)。
上の歯だけがしっかり8本見えるように口角を上げて、舌を出して上下左右に動かしてみる。
舌を出しても口角を上げたままでいられますか。
もし口角が下がってしまうようなら、頬の筋力が低下している恐れがあります。

まさしくこれですね、筋肉が衰えている。
若いときと比べるとどうしても肌のハリやつやは変わってきますし、
たるみも気になるところですが、頬のたるみはどうやら年齢だけではなさそうです。

だけではない、ってだけで、年齢も関係してますよーー。

肌の弾力を保つコラーゲンは、年齢とともにどんどん減少していきます。
その量は、50代で20代の半分ほどになってしまうのだとか。

そして量が減るだけでなく、質も悪くなっていってしまうため、
どうしても弾力のない肌になってきてしまうんですね。
頬のたるみはある意味老化現象のひとつですから、放っておけばどんどんたるんでいってしまいます。
原因別にしっかりと対策をしていきましょう。

とはいっても、原因がなにかは判断しにくい。
プロに聞くのがいいんでしょうねー。
では早速プロに聞いてみますか?
百貨店の化粧品コーナーのお姉さんがいいのかな??

お茶のいいところ

お茶のいいところを友人に聞いていたら、
だいたいの人が「美味しい」からってよりは
その効能ばかりを言っていました。

お茶を使ったパックをエステでしてもらったらニキビが減った、なんてのもありました。
癌にきくらしいよ、とかも。

これは、がんになってしまった人に有効というよりは、ガンにかかりにくくなる、というお話しですね。

このところ、ガンの抑制に緑茶が一番有効であるといった研究発表が、立て続けに出されています。
緑茶に含まれているポリフェノールとカテキンが細胞のガン化を予防して、
あるいは緑茶に多く含まれるビタミン類が発ガン物質の作用を抑制するというものてす。

一例を紹介しますと、静岡県立大学グループは
緑茶のポリフェノール・カテキン類が発ガン物質の働きを場合によっては七、八割抑えることを確認したとか。

米国・ニュージャージー州ラトガーズ大のアラン・コニー博士は
「発ガン物質と日本の緑茶を一緒に飲ませたマウスは、発ガン物質だけのグループに比べ、ガンの発生率が50%以下になる」
という実験結果をまとめました。

こういうのを読むとすごいなー、って思う。
友人同士で「らしいよ」とか、
エステでね、、、とか、、、笑ってしまう(笑)。
とにかく、お茶っていいのだ。
たくさん飲みましょう。

パスタ

あまりパスタ類って好きではないけど、作る側としたら楽だし、失敗がないから作るんですよね。
そして食べる。
生きるために食べますが、実はあまり好きではない。
パスタってつまるところ小麦粉とタマゴの塊ではないか。
もっとこう、、いろいろなものが食べたいです、正直。

具があるからいいじゃないか?
そうだけど、、、油使うし、美味しいって思えないんだよねー。
もちろん食べますよ、でも、、、ってとこ。

パスタが好きなのはイタリア人でしょ。

イタリアに行って食べるならまだ違うけど、普通の食卓で1週間に一度のわりあいでパスタじゃ飽きるぜ。
出も仕方ないのです、仕事が忙しくて自分で作れるのはこういうものくらいだ。
作ってもらったりもしてるので、それにたいして文句なんか言えない。
でももっと違うものが食べたい、正直な気持ちです。はい。

和食がいいかな。出来ればね。
いろいろなものが食べたいわけで、ごちゃごちゃになった具を食べたいわけじゃない。
お皿に少しづつある和食がいい、
なんたって健康にいい。

食べたくないものを食べて病気になんかなったら大変ですよね。
頑張ろう。。。(なにをだ?)。
まらた来週もパスタの日は来るのだろうけど、頑張ってたべよう、、、うん。

セキュリティ

パソコンのセキュリティってあんがいすごい(?)。
ちゃんと、他の国から不正にアクセスされると、その国と地域を教えてくれる。

たまたまそれはお願いしてアクセスしてもらったのですが、アラームがきまして。
しっかりしてるな、とね。
ここからが問題なのですが、
ブロックされたから、もうお願いした人はアクセスが出来ないようで。
してほしいから頼んだわけでねー、、、やってもらえるようになんらかの手続きをしなくてはいけない。

どうしたらいいのか。。
アラームがきたときにメールにあったなんとかってのでやってみますけど、
こういうの苦手で困ります。

苦手じゃなかったら人にお願いすることなんてないわけですよ。
セキュリティ、しっかりしてていいけど、こういう柔軟な部分にも対応してもらえるのかな?

よくわからないけどやるのみですね。
頑張ります。

セキュリティ・・・・見直したよ(笑)。

達成感

マラソンの時もそう思うけど、仕事も、なにか1つをやり遂げるとすごい達成感ですね。
爽快感とでもいうのか。
これがあるから出来るんでしょうけど、それにしてもやってる時は大変なものだ。

今日もこれで1つの仕事が終わるから、達成感でいっぱいだ。
ワインでも飲んで寝よう。

美味しいものでも食べよう。
どこで何を食べるか考えるのも楽しいです、これが仕事が終わってなかったりすると楽しめない。
不思議なものですねー。

その「食べる」って件ですが、
最近、胸焼けが多いのです。
ちゃんと消化しきれてないのか、食べてるものが悪いのか。
脂っこいものはあまりとらないようにしてますけど、誰かが作ったものだとどこにどれだけ油が使われているかなんてわからないですからね。
気を付けてますけど、、、家族が作ったものを残すわけにもいかず。
胃もたれではなく胸焼けです。

胸焼けは、胸の真ん中あたりがチリチリと焼けつくように感じる、
胸が締めつけられるように痛むといった食道の不快な症状のこと。
胃酸がたくさん出過ぎたり、お腹を圧迫されたりしたことで、
食道と胃のつなぎ目で逆流を防いでいる筋肉がゆるみ、
胃の内容物が食道に逆流してしまうことで起こります。

こうして書くとなんだかコワイ・・・汗

とにかく気を付けましょう。達成感で気持ちよくても胸焼けは嫌ですから。

溜息

目の前にいる人に溜息をつかれると不快感が出ませんか?
相手は無意識なのでしょうけど、不快なものです。

オフィスで隣の人が溜息をついても同じです。嫌なものですよー。

単純にテンションが下がります。

ため息 = よくない事が起きた

という事なので、場の空気が一瞬にして嫌な空気になります。
隣の人のテンションが下がるだけならいいんですが、ため息が多い人は大抵思いっきり息を吹くので、
ヘタしたら10人前後の人達に悪影響を与えているでしょうねー。


友人にもいましたが、やめてもらいました(!)、
お互いに嫌な思いしたくないからね、ハッキリ言いました。
無意識だそうですが、関係ないです、嫌なものは嫌。

どこかしら不満があるから溜息をつくのでしょうから、その不満を取り払わないと、ですね。
まず何に対して不満なのか、ハッキリしないといけないのかな。
難しいっていうか・・・面倒ー。
なにも考えず明るく過ごしてる人が一番ハッピーでいいです!そうなりたい!

気が変わりやすい人

すぐに気が変わっていろいろと変更をしてくる人、、、苦手ですー。
こちらにも事情ってものがあるし、ころころと変わるのに対応できない。
相手はそんなことおかまいなく言ってくるけどね。
相手のことは考えてないんだねー。

  • 自分のことを賢いと思っていて、最適な方法や話題を選んで提供している自分に酔っている人
なんだそうですよ。
そうかもだけど、、、迷惑!!

なんとかやっていますが、毎回振り回される。
こういう人とはどうやって付き合っていけばいいのか悩みますね。
他の人とはどうやっているんだろう。気になるところだ。

とにかく大変ではありますがやっていくしかない。
なので今は我慢もしつつ、進むだけですかね。
血液型も関係あるのかな?

あなたはどうですか?相手のことも考えてますか?
私は考えているつもりです、もし違ったら言ってほしい。

相手のことばかり考えてて疲れるときありますし。
だから、あなたも考えてほしいのです(!)。

腰の痛み

腰が時々痛みます。
同じ姿勢をとっていて、立とうとすると痛いですね。

極端な言い方をしてしまうと、腰が痛いのは腰が悪いのではなく、ほかの部分が悪いから腰が痛くなった、ということみたいです。
これは多くの整体の先生がおっしゃいますねー。

ひざが痛いのをかばって歩いた、足首の捻挫をきちんと治していなかったせいで歩き方にゆがみが生じ、
それが腰痛につながった、こういうケースは驚くほど多いのです。
もちろん、腰そのものを診て「どのように痛みが出ているか」ということは調べてくれますけど、
治療のために大切なのは、「今痛みが現れているところ」ではなく、
「痛みの原因となる悪いところ」を改善していくことなのですよね。
分かってますーー。

よく「骨盤のゆがみ」ともいいますが、ゆがみって簡単には治らない。
一瞬は整体などでよくなっても、結局は姿勢なのです。
この姿勢を正せばいいのですが、長年こうして生きているのでね、
クセというのは治らないものなのだ。

でもこの腰の痛みはつらいので、意識して直すところから始めるしかないのだ。

あー、いたたた・・・。

誰にも負けない看護師の腕!

先週から始まったドラマ、米倉涼子さんのドクターX

本当にあんな医者が居たらかっこいいよね。

私は看護師としてあんな風にありたい...っていうのが夢です。

とはいってもまだまだ私は駆け出しの看護師。

力もなければ度胸もない。

まぁ夢というかあこがれっていう方がぴったりかも。

医療を題材にしたドラマってたくさんあるけど、今度は看護師が

主役のドラマも作ってほしいなぁ。

看護師ってキツイ仕事で日々大変だけど、こんなに誇りの持てる

職業なんですよ...っていうようなもの。

そうしたら今よりもっと看護師になろうって思う人が増えるんじゃないかなっ。

今後もっともっと人手不足になりそうな感じだから少しでも多くの人に

目指してほしい職業です!